snac's memo

Hello! snacのブログです。

ニートデイズ -fin-

新しい職場に勤め始めて、丁度1ヶ月が経った。あっという間であった。新しい勤め先では、前職で半年間にこなした量の仕事が一気に入ってきた。バナー、LP、アプリデザインーまさしく怒涛の毎日だ。後半はてっぺん帰りが続き、正直参ったが「充実感」は得られ…

ニートデイズ 008

今まで何度か転職をしてきたが、キャリアアップを狙って活動をしたのは今回が初だ。その狙い通り年収はいくらか上がりそうである。色々な会社と話していて、有効だったトークを忘れないようまとめておく。 アプリのUI/UXアプリ開発およびデザインの経験があ…

ニートデイズ 007

悩んでいる。 会社A創業して5年以内最先端の分野の業務(toC)給与および昇給に関して大きく担保熱量高い新規ビジネスのほぼ全てのデザイン担当ブレイク前とにかくあらゆることをデザインできそう - - - - - - - - - - - - - - 会社B創業して10年以内ビジネス…

ニートデイズ 006

週明け。まだ外は冷える。 2社ほど会社訪問。いずれも1,000人規模の大きな会社である。だが、どちらも辞退した。理由として、「大きなところほど、自分はぞんざいに扱われる」ことが見えたからである。 自分はデザイナーである。伝わるデザインを行うことが…

ニートデイズ 005

日曜。明日からまた転活だが、今日はとりあえず来週会う人に確認の連絡を一本。 - - - 友人が手がける舞台を観に行ってきた。彼は実に深く、偏った考え方をする男で、その独特の思考に少なからず影響を受けた。 舞台にはそんな彼のテイストが随所に感じられ…

ニート日記 004

土曜日なので特段何もやっていない。内定をもらった会社さんから連絡があったりした。 来週の予定をふんわりと考える。「ここはもう行かないな」というところはお断り入れてもいいかも…その分、後回しにしている面白そうな会社の面接を早めよう。 そもそも何…

ニート日記 003

早速だが、内定をもらった。「snacさんには是非とも来ていただきたい」5度ほど言われた。素直に嬉しかった。 - - - 本日は2社訪問。1社はスタートアップ、2度目の面談。もう1社は知り合いが勤めている会社。 1社目は今まで見てきた限り(この日記を書く前から…

ニート日記 002

本日の面接は2件。昨日とは打って変わって、従業員数百人、数千人の規模の会社。連日の会社訪問のおかげで、全く緊張せずに知らない建物に潜り込めるようになった。 1社目。前職の同業他社。ここの人事の方がえらく熱心で、あらかじめ蛍光ペンでチェックを入…

ニート日記 001

不本意ながら、ニートになってしまった。時間もあるので日記をつけていこうと思う。 - - - そもそもニートになるつもりなんてなるつもりはなかったのだが、退職日までに次の職場が決まらなかったのだから、自業自得である。「snacさんには是非うちに来て欲し…

クオリディア・コードが大変よろしかった

とはいえ、放映されていたもの全てを見た訳ではないのだが… それでも記事タイトルは揺らがないだろう。 HPよりストーリー転載 “人類の敵——〈アンノウン〉と戦争を続ける世界。数十年前の〈アンノウン〉侵攻時、コールドスリープ施設に避難させられていた子供…

夜道の猫

3月の雨の夜、母親から電話があった。 「最悪や。」 数ヶ月前から調子の悪かった親父の病名は、癌だった。 よく耳にするその病気が、まさか身内に降りかかるとは思いもよらなかった。 電話を切ったオフィスビルの入り口で、しばらく呆然としていた。 iPhone…

男女の違い

とあるニュース番組でキャスターが女子高生にこういう質問をした。 「お父さんとお母さん、どっちが浮気した方がショック?」 その答えは「お父さんが浮気した方がショック」だった。 それにショックを受けた。 自分からしてみたら、全然母親が浮気した方が…

THE PINBALLSが売れないのであれば日本はおしまいだ

先日Large House SatisfactionとTHE PINBALLSのツーマンライブを観てきた。 ライブは良い… ライブハウスは良い! バンドってやつは最高だわ!! そう思えた一夜だった。 Large House Satisfactionとは昔からの友人だ。 永いこと見てきたが、この日はここ最近…

ズルっていう言葉のフック

ある記事が目に止まった。 sign.jp 実に気になるタイトルである。読んでいくと以下の内容が記されている。 ・自分の体重が心配な36人の男女が、2週間におよぶダイエットを敢行・ひたすら努力するチームと、週に1回『ズル』が許されるチームのふたつにチー…

靴を買った

先日Regalの革靴を買った。立て続けに招待される結婚式に履いていく靴を、自分は持っていなかったのである。 ◆◇◆◇◆◇ 普段職場ではスニーカーだ。たまに革靴を履いていくが、1年半ほど前に買った安物である。先端がやや剥がれ落ちていて、踵の部分もだいぶ擦…

Apple Musicが手離せない

サブクリプションサービス元年と言われた2015年。試しに導入したApple Musicが、今では手離せない。新たな音楽や、気になっていたけど素通りしていた音楽と出会えた。休日は自宅のMacで適当に再生しつつ、気になるアーティストやアルバムがあればダウンロー…

いいデザイナーは、見ためのよさから考えない

会社の人に本を貸してもらった。 その人はデザイナーではないのだが、プログラミングやUI/UXに関して知見のある方だ。色んな事に対し、考えも深い。 そんな人が駆け出しデザイナーである僕に読んでみて、ということなので拝読してみた訳だが、非常に良い本で…

劇場版ラブライブを見たら「やっぱりSnow halationが至高やな」ってなった話

ラブライブ!The School Idol Movieを見に行ってきた。感想はタイトル通りである。良い映画か良くない映画か、と訊かれたら「良くないです」と答えるだろう。なぜか?蛇足だからである。ラブライブはアニメの方で良い形で終わった。女の子たちが最後だと覚悟…

村田蓮爾氏のライブドローイングが圧倒的だった話

村田蓮爾×Third Echoes×mebae ライブドローイング・トークショーに行ってきた。 一ヶ月ほど前にmebae氏のTweetで知ったのがきっかけだ。 ライブドローイングを実際に見たことがなかったので興味本位で申し込んでみたところ、見事当選し観覧のチャンスを得た…